向日市消防団

分団の紹介 第1分団(物集女町)

第1分団防災センター  物集女町中条26

管轄地域 物集女町
配備車両/
資器材
  • ポンプ車1台
  • 小型動力ポンプ1台
  • 防火衣10着
  • 防火帽10個
  • 防火長靴10足
  • バール5本
  • 大ハンマー5本
  • 剣先スコップ5本
  • ツルハシ5本
  • 掛矢5本
  • ノコギリ5本
分団長 井 上 泰 成
構成 分団長以下25名

bundan02

 

物集女町行事「八日薬師」

2016年9月3日

9月3日(土)物集女公民館前において、約800年間途絶えることなく続く物集女町の祭り行事、「八日薬師」が開催されました。

毎年、向日市消防団第1分団が中心となって屋台を出し、地元の活性に力を注いでいます。

第1分団 八日薬師(9月3日)

今年もたくさんの子供たちが遊びに来てくれました。

向日市消防団錬成会

2015年10月25日

10月25日(日)は向日市消防団の向日市6町(6分団)が、それぞれのポンプ車を使って実際の火災を想定した操法を競い合う錬成会でした。

各分団から選抜された6名の選手により、本部職員のご指導の中、二ヶ月間に渡り週1回の訓練に励み、また優勝を目指して自主訓練も重ねて参りましたが、残念ながら物集女町は一位を獲得することは出来ませんでした。

しかしながら、今回我が分団から初級団員を3名も選抜したことで、実際の火災の現場活動において、初級団員も大いに活躍できる糧となった事は間違いありません。

錬成会を終えてからの慰労会では、選手ならびにサポートにあたってくれた団員を招いてバーベキューを開催し、より一層分団内の絆を深められました。

 

15-10-26-11-04-39-675_deco1445817718902

水防訓練

2015年5月31日

5月31日(土)第4向陽小学校グランドにて、水防訓練を実施しました。

2013年9月に発生した台風18号の影響による京都桂川氾濫の教訓を活かし、昨年度から取り組まれた当訓練では、土のう作りを中心とした基本工法(積み土のう工法・積み土のう工法2)を学びました。

これからの消防活動において、火災現場だけでなく水災害等においても出動しなければならないという危機意識を団員一同持つことができ、大変良い訓練となりました。

1433767327590-374x500

1433768354293-280x500

日本消防協会長表彰伝達式

2015年3月22日

平成27年3月22日(日)、日本消防協会長表彰伝達式が乙訓総合庁舎で行われました。

第1分団から2名表彰されました。

安田淳分団長が精績章を受賞され、黒田雅樹団員が勤続章を受賞されました。

おめでとうございます。

image2-374x500

image-374x500

image3

第1分団 耐寒訓練

2015年1月12日

新年明けましておめでとうございます。

毎年恒例の耐寒訓練、愛宕山へ御参りに行って来ました。

今日は、朝から雪が降っており、山頂はかなりの雪が積もっていました。